依頼から完成までの流れ

工場紹介

会社概要

採用情報

お問い合せ

 

木に命を吹き込む。それが、私たちの技術です。

 

打ち合わせ

お客様のコンセプトをもとに、装建工業で造られた製品が置かれる環境をお聞きします。店舗用ディスプレイ什器であれば扱う商品やサービス内容をお聞きし、造作家具であれば中に納められるものについてお聞きします。そうした情報をもとに、具体的なイメージを固めていきます。

図面作成

打ち合わせした内容をもとに、施工図面を作成。間違いがないかなど、お客様に確認をしていただきます。図面が製作工程の基本となるため、慎重に作業を進め、必要に応じて修正を行っていきます。

機械加工

図面を元に部品を加工します。工場内は機械化が進んでおり、コンピュータ制御による高精度な加工を実現しています。その一方で、熟練の技を必要とする手加工では、長い経験を持つ技術者を中心に、機械加工では難しい微妙なラインを実現しています。最新のテクノロジーと熟練の技の融合が、高い品質に結びついていくのです。

組立

加工したパーツを組み立てていきます。これまではイメージの世界にしか無かったものが、徐々にカタチになっていく光景は、感動的です。ここでも、経験豊富な技術者の技が活かされています。

塗装・仕上げ

塗装も自社で行い、お客様の望むイメージ通りに仕上げていきます。
その後、仕上げを行い、厳しい品質確認を経た上で完成します。

梱包・出荷

完成した商品が傷つかないようにていねいに梱包し、全国のお客様にトラックに乗せて発送します。ご要望によっては、当社のスタッフが現地での据付工事を行うケースもあります。